悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

すっかり冬になりましたね。
昔から寒さが苦手です。
寒いとビールも飲めません(笑)

本日は復職の成功についてのお話です。

good

休職して復職しても
気分スッキリで昔のように
元気に働ける人はあまりいません。

おそらく心のどこかで
モヤモヤしたものが残った状態で
復職することになります。


復職後、部署移動もなく
仕事内容も変わらない場合は
またいつ再発するのではないか?
との不安を抱えたまま
復職される方も多いです。

ただ休職中に、
自分を苦しめていた
心の癖を認識して
物事の受け止め方に
幅を持たせることができていれば
少なくともストレス耐性は
向上しています。

ストレス耐性が向上していれば
復職後、同じ環境下で
ストレスを感じていたとしても
働き続けることが可能になります。

その為、休職中
カウンセリングを利用頂き、
自分の心の癖を
知ることはとても大切です。

私が思う復職成功の目安は
復職後、1年が経過したときです。

1年間という区切りを設けて、
休職せずに働けたことが実績となり、
それが復職成功の自信に繋がります。

またその後、転職する際も
復職して1年経過していれば
源泉徴収票から休職していたことが
転職先に知られることもありません。

復職成功の実感や自信が
持てない方は
復職後、1年経過を
ひとつの目標にしてみてください。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る