悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

去年の夏に川で捕ってきた
メダカがとっても大きくなりました。
ちょっとメタボな気がします(笑)

今日は受け止め方は
人それぞれというお話です。

全く同じ1日を過ごしたとしても
人によって、最悪だったと感じたり
幸せだったと感じたりします。


例えば

月曜日の朝の雨は
これから出勤する人にとって
うんざりした気分に
なるかもしれません。

ame

しかし農家の人にとっては
恵みの雨としてハッピーな気分に
なるかもしれません。

次に、職場の上司から
仕事のミスを指摘されて
怒られたとします。

Aさんは、
あんな言い方しなくてもいいのに、
きっと自分は上司に
嫌われているに違いない
と受け止めました。

Bさんは、
事前に自分のミスを指摘してくれた。
被害が出る前で本当に良かった。
上司のおかげだ
と受け止めました。

全く同じことが起っても
受け止め方ひとつで
気分が大きく変わります。

全く同じ映画を観ても
感想は人それぞれです。

当たり前ですが
全く同じストーリーで
キャストも同じで、
セリフも一言一句同じです。

それでも人によって
感想はバラバラです。

これらは、
我々が自分の中にある
心のレンズで世界を
眺めている証拠です。

あなたの目の前に
広がる世界は
あなたの心を投影した
あなただけの世界です。

今、生き苦しさを
感じている方は心のレンズが
ほんの少しだけ
あっていないのかもしれませんね。

あなたの心のレンズから
世界は今、どう見えていますか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る