悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今日はとってもいい天気です。
先ほどウォーキングをしてきましたが
よい気分転換になりました。

本日は悩みを克服する人、しない人
についてのお話です。

カウンセラーとして
多くの相談者さんと接していると
大きく二つのタイプがあることに
気がつきました。

ひとつは自分としっかり向き合い
変わることを受け入れるタイプです。

これをAタイプとします。

sanagi

自分の悩みを克服する為に
多少の困難や痛みは覚悟の上で
カウンセリングを受けようと
決意されています。

もうひとつは、
嫌な自分、情けない自分は
認めたくないという思いが強すぎて
変わることを頑なに
避けているタイプです。

また自分の悩みは
誰かのアドバイスによって
解決できるハズだと信じています。
これをBタイプとします。

Aタイプは、
カウンセリング3回以内で
自分と深く向き合い
自分の心の癖を認識し、
自分自身との対話を深めて
心の中にある自分の答えを
見つけていきます。

期間で言えば2ヵ月以内に
自分なりの答えを見つけて
カウンセリング終了となります。

Bタイプは、
カウンセリングが進むにつれ
自分が変わることが
本気で必要だと気付いたときに
さらに2つのタイプに分かれます。

ひとつは覚悟を決めて変わることを
受け入れるタイプです。

これをA’タイプとします。

A’タイプも、
ここから解決に向けて自分と向き合い
やはり心の中にある
自分なりの答えを見つけていきます。

カウンセリング回数は5回以内、
期間で言えば、4か月以内には
カウンセリングは終了となります。

もうひとつのタイプは
それでも変わることを
受け入れられないタイプです。
これはBタイプのままです。

私のカウンセリングでは
変わることを強要することは
ありません。

ただ変わることがなければ
過去と同じ思考パターン
行動パターンで
変わらない未来を
過ごすことになります。

今はまだ変わりたくない
自分がいることだけは
カウンセリングにて
認識して貰います。

Bタイプは、
カウンセリング回数も
ばらつきがでます。

1回目で自分が変わることに
拒否反応を示して
来なくなる方もいれば
何度も予約を入れて
頑なに変りたくない理由を
延々と語り続ける方もいます。

Bタイプは
ごく少数派なのですが
自分の悩みは
他人が解決してくれるものと
信じて疑いません。

以下は、何回か私のブログに登場する
アインシュタインの名言です。

狂気。 それは、同じ事を繰り返し行い、
違う結果を予期すること。

変わることなしに
心の成長はありません。

心の成長なしに
悩みは克服できません。

悩みを克服する為には
必ず自分と対峙し
変わることが必要となります。

こればかりは誰も避けて
通ることができません。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

5月の新規メールカウンセリングのお申込み、お問合せはこちら
info@kokorolife.net

044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

4月の人気記事Best3

1位:自分から与え続ける

2位:今ここに生きる

3位:人生相談とカウンセリングの違いとは?

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る