悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今日もサラダチキンを食べました。
かなり気に入っております。

本日は、思いっきり泣くと言うお話です。

%e6%b6%99

大人になると自分の感情を
表に出す機会が減っていきます。

社会人になると
自分の感情を表に出すことが
許されない場面が多くなります。

そしていつの間にか
プライベートな時間でも
自分の感情を表に出すことが
苦手になってしまいます。

そして無意識に自分の感情を
抑えるようになります。

感情を抑え続けると
ストレスが溜まり続け
最後には身体にも症状が
出てくるようになります。

自律神経失調症は
まさにストレスを我慢しすぎた為に
出てくる症状です。

これを回避、予防する為に必要なことは
感情を表に出すことです。

辛い時、悲しい時は
思いっきり泣く必要があります。

大人になると、号泣することは
あまりありませんよね?

だからこそ、意識して
定期的に泣くことが必要です。

泣く手段は何でも構いません。

・泣ける話を読む
・泣ける映画を観る
・泣ける音楽を聴く
・パソコンで、感動、泣けるで検索して
 動画や話を探す

1か月に1回は
意識して泣いてみる

感情を表に出すと
気分がかなりスッキリします。

私の場合、パソコンで
感動する動画や話を見つけて
よく号泣しています(笑)

タイの保険会社のCM動画や
泣ける2ch のお話は
かなり泣けるのでオススメです。

今の時期であれば
リオオリンピックの感動動画も
沢山あると思います。

あなたは最近、ちゃんと泣いていますか?

2016年9月25日(日)
大阪駅近くのカフェで
出張カウンセリングを実施します。

カウンセリング場所は
グランヴィア大阪のラウンジで
開催予定です。

実施時間は以下のとおりです。

午前10:00~12:00まで 1名
午後12:00~14:00まで 1名
午後14:00~16:00まで 1名

1回のカウンセリングは
90分よりお伺いいたします。

関西地区の皆様とお会いできることを
楽しみにしています。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

8月の人気記事Best3

1位:カウンセラーが相手に寄り添う場合

2位:相手の価値観に寄り添うことについて

3位:保険言葉を使わない

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る