悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

毎週火曜日は定休です。
今夜は銀座で仲間の壮行会に参加します。
銀座は久々なので楽しみです。

本日は単なる日記です。
運が良くなるお話です。

siawase

これからするお話は
私の仮説もしくは妄想です。

私は振り返ると
昔からかなり運がいい方です。

神様からえこひいき
されているのではないか?
と思えるほどです。

いつも困りそうなことがあっても
後からそれ以上の良いことが
起こります。

漫画のように
自分にとって都合の良いことが
起こります。

なぜ自分はこんなに運がいいのか?
自分なりに分析してみました。

恐らく私は
他の人達よりも褒める回数が
多いからではないか?という
仮説が浮かびました。

褒めると、人は喜びます。

人を喜ばせることが多い程
良いことが起るのではないか?
と考えています。

情けは人の為ならず

とのことわざにもあるように
他人を喜ばせることで巡り巡って
自分に返ってくるのではないか?
そう考えています。

ではどんな場面で
私が他の人よりも褒めることが
多いと感じているのかと言えば

例えば
近所のスーパーで
「東京たくあん」を買って
食べてみたところ、
かなり自分好みの味でした。

その絶妙な味付け加減に感動し
パッケージの裏にある住所より
製造会社を調べて、
HPを見つけてお客様窓口を調べ
メールで、「東京たくあん」が
いかに美味しかったのか、
そして感動したのかを
感謝の気持ちを込めて伝えました。

振り返るとちょっと
やりすぎた感はあります。

すると後日、
会社の担当者の方より
社員一同、
今回のメールに感動して
喜んでいるとの返信を頂きました。

たった1通のメールですが
そこで働く多くの方に
喜んで頂けたようでした。

私は商品を買う度に
このようなことを
やっている訳ではありません。

本当に美味しいと思い、
感動したときに
意識して感謝の気持ちを
相手に伝えるように
しているだけです。

お店で食事したときも
本当に美味しいと思って
感動したときは
会計のときに感謝の気持ちを
お店の人に伝えています。

自分が求めているものを
絶妙なタイミングで
セールスされた場合も
感謝の気持ちを
セールスマンに伝えます。

昨日の話ですが
先月のキャンプで一部破損した
テントを修理に出していました。

そのメーカーから折れたポールが
リコール対象のものだったので、
テント一式を新品に交換させて頂く
との連絡を受けました。

その手厚い誠意に感動して
感謝の気持ちを担当者さんに
伝え返しました。

このあたりが他の人達よりも
多くの人を褒めたり、
喜ばせているのではないか?
と自分なりに感じている点です。

ここからは
私のさらなる妄想です。

多くの人を喜ばせることで
世の中を幸せにすることに
貢献したことになります。

すると家電量販店のような
ラッキーポイントが
自分に加算されて
いるのではないか?

ラッキーポイントが一定数貯まると
自分に良いことが起るのではないか?

一方、気分が
落ち込んでいる場合
愚痴や他人の悪口を言ったり
溜息をついたりして
周りの人達を
嫌な気分にさせたりすると
逆に世の中を不幸せにすることに
貢献したことになります。

するとラッキーポイントが引き落とされて
マイナスになると悪いことが
起こるのではないか?

そう妄想しております。

悩んで落ち込んでいるときは
他人を喜ばせる余裕がありません。

だからこそ、普段から
他人を喜ばせることを
意識して行ってみると、
困ったときに
いつも運が自分に味方して
くれるのではないかな?
と考えています。

2016年9月25日(日)
大阪駅近くのカフェで
出張カウンセリングを実施します。

カウンセリング場所は
グランヴィア大阪のラウンジで
開催予定です。

実施時間は以下のとおりです。

午前10:00~12:00まで 1名
午後12:00~14:00まで 1名
午後14:00~16:00まで 1名

1回のカウンセリングは
90分よりお伺いいたします。

関西地区の皆様とお会いできることを
楽しみにしています。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

8月の人気記事Best3

1位:カウンセラーが相手に寄り添う場合

2位:相手の価値観に寄り添うことについて

3位:保険言葉を使わない

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る