悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日のアメブロのアクセス数が
ブログ開設以来最高アクセスとなりました。
とっても嬉しいです。

本日は、
休職中も落ち着かない方に
向けてのお話です。

休職中、時間はたっぷりあり
自分の好きなこともできるハズなのに
気持ちがそわそわして落ち着かず
何もする気がおきないという
ご相談をよく受けます。

その多くの原因が自分にあります。

休職して働いていない自分を
許せなかったり、
認めたくなかったり
するので無意識に
自分を責め続けてしまいます。

時間は少しかかりますが
働けない自分を許すことが
一番の解決策になります。

しかしそれでは
解決に時間がかかるので
今の落ち着かない自分は
変わらないままです。

そこで短期間のうちに
休職時間を落ち着いて
過ごせる方法をお知らせします。

それは、休む期限を区切ることです。

例えば、
今から1時間だけ
自分の好きなように過ごしても良い

1時間休む程度なら
罪悪感を感じることなく
受け入れやすいハズです。

自分に休む許可を
与えられていないことが
休職中に中々休めない要因となります。

そこで、
自分でも許可を
与えやすい時間に制限して、
休む許可を与えてあげます。

最初、1時間でも
そわそわする場合は
10分でも構いません。

無理なく自分に許可できる
休息時間を設定してみてください。

なれてきたら少しずつ、
1日の中で休む回数を
増やしていきます。

休む時間に制限をかけることで
無意識に自分を責める癖を
回避することが可能です。

また休息時間がすぎたら
またそわそわ落ち着かない自分に
戻ることも受け入れます。

休職中にそわそら落ち着かない方は
ぜひ制限時間を設けて休息してみてください。

自分が許可できる時間内は
安心して休めるハズです。

第5回 お茶会のお知らせ
今回はサイコロトークです。
残り3名募集中です。
—————————————
場所: ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室3
    https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
    ※JR川崎駅 下車徒歩3分
日程: 2017年3月6日(月) 19:00 ~21:00
定員: 8名
料金: 2,000円
※お飲み物は、各自必要に応じてお持ちください。

—————————————

ご興味のある方は
以下のメールアドレスにて
お知らせください。

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
2月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
1月の人気記事Best3

1位:隣の芝生は本当に青く見える

2位:大人としてのたしなみ

3位:悩む価値のある領域

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る