悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

カウンセリングルームに
1輪挿の花を飾ってみました。

私の乙女な部分が出てきております。

本日は自己開示の重要性についての
お話です。

あまりテレビドラマは観ないのですが
たまたま観た東京タラレバ娘が面白くて
最終回までずっと観ていました。

内容はアラサー3人娘が
毎週?女子会を開いて
あーだったら、こーしてれば
とタラレバ話をしながら
女の幸せとは何かを
考えるドラマでした。

このドラマで
私が注目したのが
タラレバ娘たちの
自己開示度合いでした。

自分の情けない気持ち
弱さ、心情を包み隠さず
タラレバ娘3人で共有して
いました。

女性同士では
このような情報共有は
いたって普通のことなのでしょうか?

視聴者である私も
彼女たちの自己開示により
心情が手に取るように
理解できました。

さらに自分の中にある弱さや
情けなさを投影して
より親近感を持って
彼女たちを見ることができました。

人間らしさを感じました。

このドラマには
恋愛対象となる男性も
出てくるのですが
彼らもまた同じように
自分の心情を好きな女性の前では
包み隠さず自己開示していました。

ドラマなので当然
登場人物の心情を
視聴者に理解してもらうために
必要な演出だと思うのですが
改めて自己開示の大切さを
実感させて貰いました。

身近な人間関係ほど
自分の心情をわかって
貰っているはずだと甘えて、
自分の心情を
話さなくなりがちです。

身近な人間関係こそ
自己開示の行うことの大切さを
このドラマから学びました。

このドラマに刺激されて
自分でも知らなかった
乙女な部分が出てきたのかも
しれません。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
3月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

2月の人気記事Best3

1位:今日は良いことが起こると信じる

2位:自分の思い込みは強化される

3位:気になる相手と距離を縮める方法

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る