悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

阪神タイガースが絶好調です。
9点差をひっくり返した試合は
痺れましたね。
これは優勝間違いなしです。

本日は自分をとことん信じる
というお話です。

悩みを抱えている相談者さんの多くが
すっかり自信を失い、
自分を信じられなくなっています。

そんな相談者さんも
カウンセリングを通じて
自信を取り戻し
ありのままの自分を受け入れて
本当の自分と再びスクラムを組んで
自分自身と信頼関係を結びなおします。

自分自身をとことん信じられるように
なると、悩みを手放せるようになります。

そのためには、
自分を許すこと
自分を認めること
自分を褒めること
自分を受け入れること
自分を愛すること

が必要になります。

これが出来ない方は
他人に対しても
許せない
認めない
褒めない
受け入れない
愛さない

状態のままです。

自分をどうしても許せない方は
他人を許すことから始めてみてください。

逆に他人を褒めることができない方は
自分を褒めることから始めてみてください。

昔の私は、自分がそこまで
好きではありませんでした。

結果、大切な家族のことも
条件付きで愛する癖が
あったように思います。

自分に優しくして
くれている間は愛そう

自分を慕って
くれている間は愛そう

自分に対しても
会社員として休むことなく
働いている間はOKと
考えていたように思います。

そんな条件を無意識に
持っていたように思います。

心理学を学んで
自分は条件付でしか
自分も他人も愛せていないことを
意識できるようになりました。

家族を無条件で愛したいと
思うようになりました。

まずは自分を無条件で
愛することから始めました。

情けないと思っている自分
卑怯だなと思っている自分
弱さを持っている自分

そんな全ての自分を
ひっくるめて全部受け入れる
覚悟を持ちました。

その瞬間、
涙が溢れて止まらなくなりました。

長い間、自分自身を
認めてあげていなかった
自分に気がつきました。

ずっと等身大の自分を認めて欲しかった
自分の存在に気がつきました。

本当の自分と久々に
一致した瞬間を味わいました。

私の場合、そこから自分を
とことん信じられるようになりました。

それがきっかけでサラリーマンを辞めて
独立してカウンセラーになろうと
決意することができました。

結果、今の自分がいます。

前よりは家族を無条件で
愛せるようになったと思います。

今、あなたは自分を
とことん信じていますか?

信じられない方は
ぜひ私にご相談ください。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
5月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

4月の人気記事Best3

1位:千里の道も一歩から

2位:優しい気持ち

3位:4月1日の大島家

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る