悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日、ビアガーデン風テラスで
ジンギスカンを食べてきました。
夏を感じることができました。

本日は本当に
どうでも良いお話です。

何も得るものはございません。
単なる日記です。

皆様焼き鳥はお好きでしょうか?

私は大好きです。

ビールに合うおつまみとして
餃子の次に好きです。

ただ焼き鳥に関して
複数人で食べるのは
あまり好きではありません。

なぜなら同じ焼き鳥ファンでも
価値観があまりにも
違う宗派がいるからです。

焼き鳥は大きく
2つの宗派に分かれます。

タレ至上主義派と
塩至上主義派です。

わたくしは、
タレ至上主義派に所属します。

ただタレ至上主義派の中でも
比較的穏健派ではないかと
思います。

例えば

・ぼんじり
・軟骨
・砂肝

あたりは
塩で食べた方が
美味しいことを
わたくしは認めております。

しかし時々飲み会で
塩至上主義者のタカ派
遭遇することがあります。

やつらは勝手に
焼き鳥を何でも塩で
注文します。

(塩至上主義者の方、スミマセン)

タレ派として
一番許せないのは
ねぎまとつくねを
塩で注文されることです。

サラリーマン時代
上司が塩至上主義者であり
ねぎまとつくねまでも
塩で注文しました。

今思い出しても信じられません。

ねぎまとつくねは
タレ至上主義者にとって
サンクチュアリなのです。

タレ以外で食べることは
考えられません。

これはタレ派への
宣戦布告ともとれる
挑発行為です。

このように絶対に
埋めることの出来ない
価値観の相違の上に
争いは起こるのだろうなと
思いました。

ただそんな私も無意識に
塩派の皆様の琴線に
触れる行為をしたことが
あったのでしょうね。。。 
反省します。

本日は塩至上主義派の皆様には
不快な内容となってしまったことを
深くお詫び申し上げます。

ただ塩派の皆様も
騙されたと思って
一度タレで焼き鳥を
食べてみてください。

塩よりタレの方が
美味しいことがわかりますよ

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
8月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
7月の人気記事Best3

1位:いつもと違う行動をする

2位:運気を上げる方法

3位:信頼関係とは

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る