悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日は定休日です。
毎週火曜日に参加させて頂いている
ボランティア活動もお休みです。
久々の1日休です。

本日は遠慮なく休むというお話です。

現在休職中の方に
特に読んで頂きたい記事となります。

休職中の方の多くが
罪悪感からお休み中も
なかなか安心して
休むことが出来ません。

リラックスして休むことにも
結構な覚悟と努力が必要です。

特に休職中はしっかりと
休むことが大切です。

限られた休職期間内で
復職する為には、
リラックスした休職期間を
過ごすことが必要不可欠となります。

リラックスして休むコツは
休む期間を限定することです。

例えば、休職期間中、
毎週木曜日は自分の好きなことを
やっても良い日と決めておきます。

そして木曜日には
集中して自分のやりたいことを
遠慮なくやってみます。

期間無制限で
毎日自分の好きなことを
やっても良いと思っていても
罪悪感が邪魔をしてしまう方は
決して少なくありません。

そこで自分の好きなことを
やっても良い時間帯や
曜日を設定すると
遠慮なく休みやすくなります。

ちなみに本日の私の自堕落な
休日の過ごし方をお知らせします。

今日1日は自分のやりたいことだけを
やる日と朝から決めておりました。

妻も子供も仕事と学校に出かけた後
朝はメールカウンセリングを集中して行い、
その後、私は大好きなゲームで遊びました。

しかも今日のお休みの為に
購入していた新作ゲームです。

お昼はコンビ二で
肉まんとビールを購入し、
午後からビールを飲みながら
ゲームで遊んでいました。

そしてちょっとほろ酔いで
今ブログを書いているところです。

ここまで遠慮なく自由に
休日を過ごせるようになったのは
やはり時間を限定して
集中して休むことにしたおかげです。

そうすることで
自分が心の底から休むことに
あまり罪悪感を
抱かないようになりました。

繰り返しとなりますが
リラックして休む期間を
限定して許可したことが
大きな要因となります。

休むことに罪悪感を抱いている方は
ぜひ期間を限定して自分に休む許可を
与えてみてください。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
9月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
8月の人気記事Best3

1位:自分を責める癖がある方へ

2位:心の癖の解消法

3位:四つ葉が出来る理由

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る