悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今日はお昼に都内某所にいたのですが
高田純次のじゅん散歩ロケに遭遇しました。
背が高くてかなりのイケメンでした。

本日は休職中の過ごし方に
ついてのお話です。

休職中は何もやる気が起きず
何もできない自分を責めるという
負のスパイラルに陥りやすいように
思います。

この負の連鎖を断ち切るためには
行動を変える必要があります。

やる気が出るのを
ずっと待っていると
いつまで経っても
行動することが出来ません。

そんなときは、
今日1日やるべきことを
何かひとつでもやってみることを
オススメします。

全くやる気が出なくて
元気もない状態のなのは
重々承知です。

それでも歯を食いしばって
何か1つやるべきことを
終わらせてみて下さい。

どんな些細なことでも
構いません。

・買い物に出かける
・風呂掃除をする
・郵便局にいく
・役所にいく
・電話をかける
・メールを送信する

とにかく今日やるべきことを
歯を食いしばって
やる気がなくてもやりきってみる。

一つ何かをやりきってみると
気分がスッキリするハズです。

そしてリズムが出来て
次の行動も取りやすくなります。

これは行動が気持ちを
引っ張っているからです。

やる気の出る行動をすることで
気持ちもやる気になってきます。

ぜひやる気がなくて
何もする気力がない方は
何かひとつだけ、歯を食いしばって
やってみてください。

行動が気持ちを
引っ張ってくれますよ。

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
9月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
9月の人気記事Best3

1位:たまには弱音を吐く

2位:意外な抑うつの原因

3位:かなり嬉しかったこと

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る