悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

阪神タイガースが
交流戦で全く勝てません。
12球団中11位です。
ワールドカップに集中します。

本日は心の悩み予防策に
ついてのお話です。

悩みやすい人の特徴のひとつに
思い込みの癖があります。

物事を判断する際
客観的事実に基づいて判断するより
自分の主観的な思い込みで
判断する癖のある方です。

例えば職場で
挨拶しても返事が
返ってこなかった場合
思い込みの激しい人は

・自分のことを嫌っているのだ
・わざと無視したのだ
・いじめられているのだ

といった事実ではない
自分の主観的な思い込みに
苦しむことになります。

一旦ネガティブになると
そのような思い込みの癖が
新しい悩みをどんどん
作り出していきます。

思い込みが激しい方は
客観的事実に基づいて
物事を判断するトレーニングを
積んでいくことで悩み癖から
抜け出せるようになります。

そのためには
論理的思考を身につける
必要があります。

論理的思考とは
複雑な物事を誰にもわかるように
整理・分析して結論までの道筋を
矛盾なく、シンプルかつ
わかりやすく示すことです。

論理的思考を身につけると
自分の思い込みに苦しめられることが
なくなり客観的事実に基づいて
物事を判断できるようになり、
また世界の見え方も
ガラリと変わります。

心の癖改善集中トレーニングパックにおいて
論理的思考を向上させるトレーニングも
行っています。

思い込みの癖を手放したい方は
ぜひ私にご相談ください。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

よくあるご質問

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

5月の人気記事Best3

1位:タイムバジェットを意識する

2位:このブログについて

3位:中道で考える

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る