悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日まで海で泳いでおりました。
既に顔の皮がめくれてきました。
今年の日差しは強烈です。

本日は悩みやすい人の特徴に
ついてのお話です。

その特徴のひとつが
思い込みが激しいことです。

ポジティブな思い込みであれば
問題ないのですが
悩みやすい人はネガティブな
思い込みをする癖があります。

例えば職場で
同僚や上司に挨拶をしても
無視された場合、
悩みやすい人は自分に非があるに
違いないと考えてしまいます。

無視されるような心当たりが
自分にあるのであれば別ですが
それが見当たらない場合、
少なくとも挨拶をした自分には
全く問題はありません。

このように事実に基づいて
判断する必要があります。

悩みやすい人は
事実に基づいて判断する癖を
持ち合わせていません。

全て自分のネガティブな思い込みを
事実かのように捉えて悩みます。

本当に思い込みが激しい人は
自分が思い込みが激しいことを
自覚できません。

長年、悩み癖が取れない方は
自分がいつも思い込みで物事を
判断しているのではないか?
一度疑ってみてください。

・自分がそう判断した根拠はなにか?
・根拠は事実に基づいているのか?
・それともただの思い込みか?

ネガティブな気持ちになった際
上記の質問をいつも自分に
投げかけてみてください。

私のカウンセリングメニューには
心の癖改善集中トレーニング
というものがあります。

思い込みが激しいことが原因で
悩みやすい方には、
論理力を向上させるトレーニングを
3ヶ月間行っています。

トレーニング後
客観的事実に基づいた
データを提示し改善していることを
ご本人に確認して頂いております。

ご興味のある方は
お問い合わせください。
info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

よくあるご質問

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

6月の人気記事Best3

1位:父の日に

2位:グループリーグ突破

3位:仕事が合わない場合は

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る