悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

最近、ペットボトルに入った
ブラックコーヒーを飲んでいます。
容量も多いので長く楽しめて
気に入っております。

本日は相談者さんから頂いた
カウンセリングの
ご感想を掲載させて頂きます。

————————-

東京都 20代 女性

私は4月に適応障害と診断され、
仕事を4~6月程の間、
軽減勤務という形で勤務しておりました。

ですがやはりなかなか良くならず、
youtubeで大島さんの動画を発見し
ブログ内の吐き出してみませんか?
という機能から悩みを打ち明けました。

そしたら時間をかけず、
メールで音声ファイルにてお返事を下さいました。

その当時は5月頃でメールをいただいたときは
少し心が軽くなったように思います。
1週間メールカウンセリングも受けさせて頂きました。

メールカウンセリングでは、
対面では自分が思ったことや
日々つけている日記などをみてもらい、
しかも1週間などある程度の日数で
みて頂くことができるので
私がどういう思考のくせや行動の傾向があるのか、
などを把握して頂くことができます。

なので何日かメールで聞いて下さる方がいる、
というメールカウンセリングは
非常に有効なものですし大島様は否定せず、
傾聴してくださり対策も教えてくださいます。

また、メールカウンセリングの内容から
やはり一度お会いしてカウンセリングを
お願いしたいなと思ったので
1時間半のカウンセリングを7月に受けました。

そこでは、私の過去の情報や
今の仕事の情報を話し、エゴグラムをやりました。

結果は自己犠牲型でかなりあてはまるものだと思いました。

我慢しないこと、というアドバイスを頂きました。
私はすぐに結果を求める癖がありますが、
自分の性格については
27年間この性格で生きてしまったので
すぐには治せないということもわかってましたので、
なるべく日々の生活で我慢しない、
ように心掛けることができました。

大島様のおかげです。
ありがとうございます。

今は適応障害の症状というよりかは
脳疲労・慢性疲労・PMS・仕事の悩みなどで
もう一度メールカウンセリングを
受けさせていただいております。

やはり長い目でみることが大切だなと思っており、
メールにて諸々ご相談させて頂いております。

やはり心療内科による医師の診察などですと、
薬や診断書などでどうにかしようとしてきたり、
本人が過去に経験がないために
患者の気持ちが分からないのが目に見えてわかります。

ですが過去に一度病気を持たれたことがある
大島様ですと理解を得やすい部分もあり、
なんでも話ややすいです。

勇気を出して悩みを打ち明けてよかったです。
いつもありがとうございます!
今後とも、何卒宜しくお願いいたします。

————————-

ご感想本当にありがとうございます。
他の相談者さんの参考になれば
とっても嬉しいです。

あなたの悩みをお知らせください。

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

休職の過ごし方マニュアル

 

よくあるご質問

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

8月の人気記事Best3

1位:中年の危機について

2位:助けを求める生き方

3位:信じるということの大切さ

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る