悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

ハイチュウでとれた銀歯は
今朝、歯医者さんで
そのまま付けて貰いました。
ただ新たに虫歯が1本あったようで
通うことになりました。
歯医者嫌いとしてはとても憂鬱です。

本日は私の人間性の薄っぺらさと
未熟さに関するお話です。

息子が家の鍵を無くしました。
そのときの息子は
家の鍵が見当たらないことに
今朝気付いたかのように
振舞っていました。

先ほど家に帰ってきたので
息子と一緒に家の鍵を探しました。

結果、見つかりませんでした。

最後に家の鍵を使ったのは
いつなのかと息子に尋ねました。

すると昨日は家の鍵を使って
家に入ったと息子は言いました。

以前、息子は鍵を無くしたとき
3日間、鍵を無くしたことを
黙っていたことがありました。

そこで私は無くした鍵を
見つけることが最優先だから、
もし以前のように嘘をついているのなら
本当のことを教えて欲しい
と息子に言いました。

すると息子は実は昨日の朝から
鍵が見つからなかったと白状しました。

「なんでそれを早く言わへんのや!」
と私は息子を叱りました。

1日早ければマンションのゴミ捨て場に
行って確かめることも出来たからです。

ただ息子は一昨日は確実に鍵を使って
家に入ったと言いました。

そのとき私は父親でかつ
カウンセラーでもありながら、
まだ息子が怒られるのを回避して
さらなる嘘をついているのではないか?
と疑っていました。

本当は一昨日ではなく
もう少し前から鍵を無くしており
それを誤魔化し続けていたのではないか?
と息子に尋ねました。

息子は一昨日に鍵を使って家に帰った。
そして家のどこかに鍵を置いたと
言いました。

しかし鍵は見つかりませんでした。

2時間かけて家のあちこちを
探しましたがやはり鍵は
見つかりませんでした。

私はまだ息子の主張を
信じることができずにいました。

息子に怒らないから
本当のことを教えて欲しいと
何度も言いました。

息子の主張は変わりませんでした。

そんな不毛な言い争いを
親子でしていた際
息子がまさかこんなティッシュの箱の中に
入っている訳ないよねと
ティッシュの箱を覗いてみたところ
その中に鍵が入っておりました(笑)

漫画のような展開です。

鍵が見つかった瞬間
私はずっと息子の主張を
信じていなかったことを謝りました。

そして自分の未熟さを認め
信じることの大切さを
あらためて噛みしめました。

すると息子も自分が
嘘をついていたことを
私に謝ってきました。

お互い仲直りのしるしに、
2人で近所のスーパーに行って
息子が好きなお菓子とジュースと
そして今日の晩御飯の材料を
買いにいきました。

息子は息子で気を使ったのか
自分が買ったおかしを
私に分けてくれました。

息子曰く
「僕も悪かったから」
言って分けてくれました。

まだまだ親として
人として薄っぺらくて
未熟なのですが、
カッコ悪くても
その場でなんとか反省して
子育てしております。

そしてそんな私が
カウンセラーをしております。

今後カウンセリングをご検討されている方は
こんな私がカウンセラーであることをぜひご了承下さい。

これが現時点でのありのままの私の姿です。
日々反省しながらも毎日をなんとか過ごしています。

休職の過ごし方マニュアル

 

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

よくあるご質問

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

7月の人気記事Best3

1位:ややこしい親

2位:ちょっとした幸せ

3位:やりたいことの見つけ方

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る