悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです

オリンピックのチケットを
申し込んでみました。
サッカー当たりますように

本日は手を抜くことを許す
というお話です。

我々日本人の多くが働くことに対して
真摯的に取り組みます。

全力で働くことが
当たり前だと思っている方が
多いように思います。

しかし毎回全力で働くことは
どうしても無理が生じてきます。

結果、限界まで働いて
心が折れて働けない状態になる方が
少なくありません。

その為の予防策として
時々、意識して手を抜く必要があります。

手を抜くといっても
サボるわけではなりません。

時々は無理せず、
余裕を持って働くということです。

例えばこのブログもほぼ毎日書いていますが
毎回真面目なテーマで書いていると
私も疲れてきます。

その為、時々は日記形式で
本当にどうでもいい話を書いて
手を抜いています。

不思議なことに
手を抜いて書いたつもりの
ブログの方が評価が高い場合があります。

毎年3月になると
妻の仕事が忙しくなるので
晩御飯は私が担当になります。

最初はインスタントの手抜き料理は
息子に悪いなと思って
手作りで頑張るのですが
途中で無理が出てきます。

無理せずインスタントカレーにしたところ、
息子は喜んで食べていました。

その時、自分が勝手に決めたルールに
縛られて苦しんでいただけだと
気が付きました。

時々は無理のない範囲で
余裕を持って働くことは
ストレス回避にとって必要な行動となります。

時々は手を抜く自分を
許してあげましょう。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

4月の人気記事Best3

1位:休職判断について

2位:休職中の気分転換方法

3位:やる気が起きないときにやって欲しいこと

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る