悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

オリンピックチケット落選しました。
私と妻で開会式とサッカーを
申し込んでいたのですがダメでした。
かなり人気あったんですね。

本日は禁酒のコツについてのお話です。

禁煙や禁酒のコツは
やめようと思わないことです。

やってはいけないと思えば思うほど
それがストレスとなり
欲望を抑えることが難しくなります。

禁酒でいえば
今日から絶対に飲んではいけないと
思って始めると失敗します。

いつでも飲んでもいい
ただ今は飲みたくないから
飲んでいないだけ

こんなスタンスで始めます。

私はこの方法で禁煙に成功しました。

15年くらい吸っていません。
意識としては今でもタバコは吸いたかったら
いつでも吸っても良いと
自分に言い聞かせています。

結果をみると禁煙を15年続けている状態と
全く同じです。

禁酒においてもこれを利用します。

私はお酒においては
全面禁酒する必要を感じていないので
節酒したいときにこの方法を導入して
休肝日を作っています。

それでも飲みたくなるときがあります。

そんなときは無理することなく
お酒を買いにいきます。

そしてお酒コーナーの前で
自分に質問します。

このお酒を買って飲んだとき
自分はどんな気持ちになるだろうか?

すると答えは
・欲望に負けた自分を責める気持ち
・飲んだことを後悔する気持ち
・飲まない選択をした翌朝のスッキリした気持ち

こんな気持ちが
冷静に浮かんできます。

するとお酒コーナーの前に立っても
お酒を買う気持ちが無くなります。

この方法で私は節酒したいときは
節酒しています。

禁酒に悩んでいる方は
ぜひこの方法を取り入れてみてください。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

5月の人気記事Best3

1位:息子の小学校の思い出が

2位:どんどんやってみる

3位:完璧主義の弊害

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

3+
いつあき予約
トップへ戻る