悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

最近、炭酸水が沢山発売され
選択肢が増えて嬉しいです。
南アルプス炭酸水レモンが
かなり美味しくておススメです。

本日は自分に優しくなる
というお話です。

カウンセリングをやっていて
相談者さんのお話を聴いていると
自分にあまりにも厳しすぎる人が
多いように思います。

勤勉な日本人の気質なのでしょうか
仕事を休職することに罪悪感を抱き
また何も出来ない自分を責める方が
とても多いです。

自分に厳しすぎる方は
世間も自分に対して
厳しい見方をしているハズだと
思い込んでいます。

これを投影といいます。

よってどんどん自分を追い詰めていき
休んでいるハズなのに心は全く休めていません。

休むことに罪悪感を抱くことが
今まで懸命に働き過ぎた証でもあります。

アインシュタインの名言です。

「どうして自分を責めるんですか? 
他人がちゃんと必要な時に
責めてくれるんだからいいじゃないですか。」

私、この名言大好きです。

自分だけはどうか最後まで
自分の味方でいてください。

今の自分に優しくなると
世間も優しく見えるようになります。

これも投影です。

我々日本人は
自分を甘やかせすぎかなと
思えるくらいが
丁度良いバランスなのだと思います。


それでも休むことに罪悪感を
抱いてしまう方は
今日だけは自由に時間を使っていいと
期間を限定して休むことを自分に
許可してみてください。

1日が長すぎるという方は
3時間限定で休むでも構いません。

これが罪悪感を抱かずに休むコツですよ。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

よくあるご質問

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

4月の人気記事Best3

1位:自分の好きなことをやる

2位:NOと言ってみる

3位:カウンセリングでの学び

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る