悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今日は10月13日で
獣医さんの日かな?と思ったのですが
そんな日はありませんでした。

本日は、自分にどんどん許可を
与えると言うお話です。

これは私だけの癖
なのかもしれませんが、
どうでも良いことで
なぜか我慢してしまう
ことがあります。

それは以下の2点です。

駅やデパート、ホテルのトイレは
気軽に使用することができるのですが
なぜか飲食店のトイレはできるだけ
我慢してしまいます。

自分でもよくわかりませんが
お店の人に申し訳ないような
遠慮の気持ちが働いてしまい
どうしても我慢できない場合を除いて
利用することができません。

もうひとつが
立ち食いそば屋で
かけそばを頼めないことです。

何かトッピングをつけないと
お店の人に申し訳ないような
気持ちになってしまい
無理にでもトッピング付きの
そばを注文します。

この2つのことは
本当にどうでもいいことなのですが
なぜかいつも自分を抑制しています。

自分にこのような
変な我慢癖があることを
認識するようになってから
我慢しないよう
自分に許可を与えるようにしました。

・いつでもトイレに行っても良い
・かけそばを頼んでも良い

この二つを心がけるようになってから
実際に自分に許可して実行してみると
スッキリした気分を味わうことができました。

さらに大げさな話になりますが
やはり自分らしく
生きてもいいのだという
自信もついたように思います。

皆さんの中にも
なぜかわからないけれど
遠慮していたり、
我慢している些細なことは
ありますでしょうか?

きっと人それぞれ
なぜだかわかならない
個人的な我慢癖が
あるのではないでしょうか?

もしそれに気がついたら
どんどん自分に許可して
実行してみてくださいね。

実行してみるとそれが
自信につながりますよ。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

9月の人気記事Best3

1位:受け取り方は人それぞれ

2位:つけてみそかけてみそは万能

3位:白黒思考を手放す

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る