悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

毎週火曜日は定休日となります。
8月は午前、午後とも
毎週火曜日に傾聴ボランティア活動を
行っているため電話に出ることが出来ません。
ご用件のある方はメールをご利用下さい。

本日は偶然の一致についての
お話です。

偶然の一致を心理学では
シンクロニシティと呼びます。

第4世代の心理学である
トランスパーソナル心理学では
このシンクロニシティも
単なる偶然ではないという
解釈になります。

人間の無意識の深層には
集合的無意識という
共同意識があると
ユングが提唱しています。

我々はひとつの意識で繋がっている為
偶然の一致は必然性をもって起こる
という解釈です。

ロマンがありますよね。

私もカウンセラーとして
このシンクロニシティを
何度か経験しています。

面白い話では
ちょっとだけ珍しい
苗字の相談者さんから
同じ日に、
3件別人で予約が入りました。
ここ最近の話です。

苗字の珍しさを例えると
沢田さんではなく
澤田さんという感じです。

こんな偶然があるでしょうか?

ちょっと特殊な相談内容が
立て続けに来ることもありました。
相談内容もほぼ一致しています。
これも1ヵ月の間に3件ありました。

こちらも例えてみると
現在国際結婚をしているが、
離婚しようかどうか悩んでいる
といったレベルの特殊な相談内容です。

このような特殊な相談内容が
1ヵ月に3件連続で
入ってくることもあります。

こんな偶然があるでしょうか?

私自身、トランスパーソナル心理学は
非常にロマンがあるので好きなのですが
カウンセリングの場でこれらの理論を
私が使うことはありません。

再現性が保障されていない
不確かなものだからです。

しかしカウンセリングを行っていると
なんらかの意図、意識を感じる
不思議な出来事が時々起こります。

このように
集合的無意識の存在が
あるのかもしれないと
思えてしまう出来事が
時々起こることは事実です。

そんな不思議な出来事に遭遇する
カウンセラーという仕事は
私にとって興味が尽きません。

シンクロニシティも
ユング同様、必然ではないかなと
個人的には思っています。

第9回お茶会のお知らせ
—————————————
場所: スクウェア荏原 第2小会議室
    ※東急 武蔵小山駅 下車徒歩10分
日程: 2017年 8月28日(月) 19:00 ~21:00
定員: 8名
料金: 2,000円
※お飲み物は、各自必要に応じてお持ちください。
—————————————

よくあるご質問

 
今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
8月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 
メールカウンセリング内容について
 
7月の人気記事Best3

1位:いつもと違う行動をする

2位:運気を上げる方法

3位:信頼関係とは

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る