悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

鹿児島、宮崎が大雨に襲われました。
ここ数年、大雨による被害が
日本のどこかで必ず発生しています。
天候が世界規模で変化してきましたね。

本日は本当にどうでも良い話です。

しかし私がもやもやしている話になります。
ちょっとした問題提起になるのではないかと
思い書いてみようと思います。

先日家族で定食屋に行きました。

息子がそのお店で一番高いメニューの
うな重の特上を注文しようとしました。

私は息子に、
「ちょっと待て」と言い
「本気でそんな高いものを食べようとしているの?」
と尋ねました。

すると息子は
当然だろという得意気な顔をして
「うん」といいました。

その返答の態度と
定食屋さんで一番高いメニューである
うな丼の特上を平気で選ぶ
その空気の読めなさに
私は腹を立てていました。

それと同時に親に遠慮することなく
自分の好きなものを注文している息子に
素直に育ってくれた証だなとも思いました。

カウンセラーである私は
これは私の固有の価値観から湧き出ている
気持ちだということも認識できました。

私の心情を素直に吐露すると
子ども時代、貧しかったので
外食しても親に遠慮して
高いメニューは頼めませんでした。

ダウンダウン松本が作詞した
「チキンライス」という歌詞が
非常にしっくりきます。

一方、息子はメニューの中で
一番高いものを食べたいだけという
奢りのようなものを私は感じました。

そこに私と息子の価値観のギャップというか
お金に対するありがたみのなさに
腹立たしさを感じてしまいました。

この話は私が正しくて息子が間違っていると
主張しているのではありません。

ただ私固有の心の引っ掛かりを感じた話として
ありのままをお伝えしてみようと思い書いてみました。

よってこの話に結論はありません。

本当にどうでも良い話でした。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

6月の人気記事Best3

1位:囚われからの脱出

2位:天気うつについて

3位:毎朝のおまじない

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

1+
いつあき予約
トップへ戻る