悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日、少しだけ青空が見えました。
梅雨の時期でも毎年ここまで
曇りが続くことはなかったように思います。

本日は休職中の過ごし方についてのお話です。

休職中、どうも落ち着かずに不安を
抱く方が少なくありません。

その原因のひとつとして
アイデンティティの喪失があります。

休職中や無職の自分は、
社会人でもなければ
会社の一員でもないと感じてしまい
自分が何者なのか説明できないことに
苦しさを感じてしまいます。

このアイデンティティの喪失が
不安や落ち着かない原因になります。

これらの不安を解消するには
新たなアイデンティティを再構築することが
ポイントになります。

アイデンティティの再構築というと
難しそうですが、簡単に言えば
「役割を自分に与えること」になります。

例えば、
家庭の料理当番を担う
掃除当番を担う
買い物当番を担う

その他としては
通院中の患者
セミナー受講者
資格試験の受験生

など、とにかく今の自分を
説明できる役割を与えることで
休職中のアイデンティティが
再構築されます。

今の自分が何者なのか
自他共に説明できることが
アイデンディティとなります。

私のところにご相談に来て頂けると
カウンセリングの相談者という
役割が付与されることになります。

これもアイデンティティの
再構築に繋がります。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

6月の人気記事Best3

1位:囚われからの脱出

2位:天気うつについて

3位:毎朝のおまじない

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

2+
いつあき予約
トップへ戻る