悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

8月後半になってから
相談件数が急激に増えてきました。
長期休み明けにストレス負荷が
大きくなる方が多いようです。

本日は苦手を克服する方法
についてのお話です。

結論から言いますと
ズバリ

「苦手なものは3回試してみる」

ということになります。

1回では少なすぎて、
4回以上の確認は十分すぎる
と思っています。

私は納豆が苦手でしたが
3回目のチャレンジで不味いから
食べられるに変化しました。

そこが苦手ではなくなった
転換期になります。

それ以降はむしろ大好物になりました。

今年に入ってから克服した苦手なものは

異業種交流会になります。

独立開業した当初、
異業種交流会に参加したのですが
人見知りな部分とカウンセラーという職種が
参加した異業種交流会では場違いに思えて、
一人隅っこでサンドイッチを食べて
終わったという経験がありました。

それから異業種交流会には
参加していなかったのですが
今年に入って2回参加してみました。

結果、カウンセラーという職種に
興味を持って貰えることが多く
私も知らない業種、業界の話を知ることができ
楽しく参加できるようになりました。

またスーパー銭湯にあるサウナの魅力についても
何度かチャレンジしているうちに
昨日、初めてその良さを理解できるようになりました。

これまでサウナは熱くて苦しいものという
イメージしかありませんでした。

苦手なものも3回チャレンジしてみると
嫌、苦手からそれほどでもないに
変わっていくことがあります。

そうすると次回は
楽しいに変わることがあります。

これを1度経験すると
「苦手なもの3回試してみる」
をやりやすくなります。

ぜひ苦手なものが多い方は
3回ルール試してみてください。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

7月の人気記事Best3

1位:相談者さんの声 神奈川県40代男性

2位:心理学を使ったダイエット

3位:休職中、落ち着かない方へ

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

1+
いつあき予約
トップへ戻る