悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

ここ数日、PS4版ダートラリー2.0の
追加コンテンツを購入するかどうかで
数日悩んでいます。
小遣い制の辛いところです。

本日は心の癖についてのお話です。

先日、自分の捉え方によって
怒ったり笑えたりする出来事があるのだなと
思えたことがありました。

某コンビニで
お酒を買ったときのお話です。

そのコンビニでは購入者に
成人を証明するボタンを押すシステムを
採用していません。

いつも仕事帰りによくそのコンビニで
ハイボールを何度も買っていますが
私は明らかに未成年者ではないので
年齢確認されたことはありませんでした。

ところが先日、初めて
年齢を証明するため、身分証明書の
提示を求められました。


「え」、と驚いたのですが
財布の中から一番早く見つかった
身分証明書を提示しました。

「40歳超えてますけどね」
と言っても店員さんは聞く耳なしでした。

証明書には顔写真はなく
生年月日しか表示されていないものでした。

すると店員さんは
顔写真の入ったものをお願いしますと
また言ってきました。

明らからに風貌からして未成年ではないし
生年月日がわかるものを提示しているのだから
良いのではと思いましたが、店員さんは
引き下がりませんでした。

免許書を財布から探しているのですが
中々見つかりません。

この時間の不毛さ、無駄さに
私は財布から免許証を探している間に
段々と腹が立ってきました。

イライラしながら私は
このコンビニでは
「このような身分証明を求める方式に
変わったのですか?」
と質問したところ
そうではないとの返事が返ってきました。

その返事に余計イライラした気持ちになりましたが
免許書を提示し、コンビニを後にしました。

このことを家に帰って
妻に話したところ
妻はゲラゲラと笑い出し、
「きっと若く見られたんだから良かったやんか」
と言いました。

同じことを経験したとしても
私はイライラした気持ちになり
一方の妻は笑い飛ばすほどの何でもない出来事として
受け止めるのだろうなと思いました。

やはり怒るのも笑うのも
自分の受け止め方ひとつなのですね。

人生単位で考えるとこの受け止め方の違いが
健康や寿命にも大きく差が出るだろうなと思えました。

これらのことは心理学んて
理論ではわかっているつもりでも
感情を伴うと理解しきれていない自分がいました。

良い気付きの場になりました。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

7月の人気記事Best3

1位:相談者さんの声 神奈川県40代男性

2位:心理学を使ったダイエット

3位:休職中、落ち着かない方へ

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

1+
いつあき予約
トップへ戻る