悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

iPhoneを機種変更しました。
データ移行が新旧スマホを並べるだけで
自動的に行われるようになっていました。
今はiTunes経由しなくていいのですね。

本日は休職中の過ごし方についての
お話です。

休職中は自分を責める方が多く
外出するのも他人の目が気になって
何も手につかない方が多いのでは
ないでしょうか?

そんな時に有効なのが
役割を自分に与えることになります。

休職中は社会とのつながりがなくなり
仕事をしていない自分は
どこにも所属しておらず役割もなく
アイデンティティを喪失している状態になります。

この自分が何者でもない状態に
人は不安や孤独、喪失感を感じます。

この不安や孤独、喪失感を
解消することが必要になります。

その解消に一番よい対策が
自分に役割を与えることになります。

例えば
風呂掃除当番、皿洗い当番
庭の維持管理当番、買い物当番など

自分が休職中に出来ることを
見つけてその当番担当になります。

当番だけ決めても意味はありません。
毎日実行していく必要があります。

これを毎日行うことで
休職中の自分の役割、アイデンティティが
明確化し不安や孤独、喪失感が軽減していきます。

休職中は失いかけたアイデンティティを
再構築し何かの役割を担うことが
不安解消の重要なポイントになります。

また毎日その役割を果たすことで
気持ちも安定していきます。

私のカウンセリングを
定期的に受けて頂くことも、
相談者の役割、アイデンティティを
与えられるので心は安定していきます。

休職中の過ごし方で悩んでいる
あなたのご相談、お待ちしています。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

10月の人気記事Best3

1位:忘れ物不安の対処法

2位:第2回 職場に行くのが辛い出社イップス9つの解消法 セミナー開催

3位:変化を嫌う癖

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る