悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日、もんじゃ焼きを
妻と2人で食べにいきました。
関西にはないソウルフードで
とても美味しかったです。

本日は状況が悪くなったときの
私なりの対処法についてのお話です。

4月、5月はコロナの影響で
カウンセリング件数がかなり減りました。

仕事の空き時間が増え、
売り上げもかなり落ちました。

もちろん不安もありましたが
自分が出来る範囲のことにだけ集中し
自分ではどうしようもないことは
受け入れてただ嵐が過ぎ去るのを
待つことにしました。

どうせ待つ時間が出来たのであれば
不安を抱えて待つよりも
その時間を楽しい時間に変えて待つ方が
良いに決まっています。

そこで私はこちらのプラモデルを購入し
仕事の空き時間に組み立てることにしました。

ストームトルーパ兵を
何体も作ってカウンセリングルームに
飾ってみるのも面白いだろうなと
考えていました。

こうやって今の悩みを手放して
空き時間を楽しもうとしたところ、
カウンセリング件数が増えていき
プラモデルを作る時間が無くなってしまいました。

悩みを手放すと
なぜか現実が変化することが
本当に多いです。

これは私のことだけでなく
相談者さんにも当てはまります。

再現性を証明することが
できないことなので
不思議だなとしか言えません。

自分ではどうしようもない悩みを
抱えている際は、
今を受け入れ、不安を抱く代わりに
楽しいことに時間を使ってみませんか?

一人で抱えることが難しい場合は
ぜひ私にご相談ください。
悩みを打ち明けるだけでも
心はかなり軽くなります。

お試しカウンセリングお勧めします。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問


カウンセリングメニュー詳細はこちら

5月の人気記事Best3

1位:常識をアップデート

2位:朝の散歩

3位:Zoomミーティング急増

2019年人気記事

相談者さんの声 神奈川県40代男性

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害

2+
いつあき予約
トップへ戻る