悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

「ロバート秋山の市民プール万歳」
という番組がゆるくて気軽に観れるので
オススメです。

本日は単なる日記です。

昨日久々に映画館で映画を観てきました。

「リトル・ミス・サンシャイン」という
2006年作成のアメリカのコメディ・ドラマ、
ロードムービーでです。

あらすじは
かなり個性的な6人家族が
それぞれに挫折や苦悩を抱えながらも
おんぼろのミニバスで旅する、
度重なるトラブルを乗り越えながら
絆を再生させていく姿を描いたものとなります。

この映画はぜひ挫折や苦悩を重ねた
35歳以上の方にぜひ観て頂きたい映画です。

映画の中で名セリフが心に刺さりました。

私が刺さったセリフは以下です。

「苦悩の月日こそ自分を育んだ最良の日々だった、
幸せな月日は無駄に過ぎて何も学ばない」

作家ブルーストの言葉だそうです。

私もかなり共感できるセリフでした。

エンディング間際が面白いのに
泣ける絶妙なバランスが素晴らしい映画でした。

泣き笑える映画です。

夏休み自宅で過ごす方は
「リトル・ミス・サンシャイン」
という映画オススメです。

あとは
「ロバート秋山の市民プール万歳」
という番組もオススメです。
こちらはYouTubeのプライムビデオで
観ることが可能です。

こちらもオススメします。

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問


カウンセリングメニュー詳細はこちら

6月の人気記事Best3

1位:新しいことをやってみる

2位:新たな関心ごとが出来ると

3位:休肝日を作ろう

2019年人気記事

相談者さんの声 神奈川県40代男性

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害

0
いつあき予約
トップへ戻る