悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

年明けから寒い日が続きます。
お互いに体調管理には
気を付けましょうね。

このお正月に
初体験したことがあります。

それは「わんこそば」です。

大阪から親戚が自宅に遊びにきており
皆で、わんこそばたち花さんで
わんこそばを食べました。

ちなみにわんこそば15杯で
蕎麦1人前の量とのことでした。

男性は100杯、
女性と小学生以下の子どもは80杯で
記念品を貰えます。

今年ダイエットを
誓った私ですが
お正月からわんこそばを
食べてしまいました。

私は決して自分を責めません。
お正月だからセーフです。

お店ではもう
わんこそばを食べていた
お兄さん達がいました。

お店を出る際に
何杯食べたのか聴いてみたところ
一人は70杯、
もう一人は120杯と答えてくれました。

2人の表情は
とても苦しそうでした(笑)

我々もわんこそばに
挑戦することにしました。

開始して40杯くらいは順調でした。
これは100杯は楽勝だろうなと
思っていました。

店員のお姉さんが
そばを補充しに厨房にいく際
少し時間が空くことがありました。

その少しの時間で
どんどんお腹が
膨れていきました。

70杯くらいで
確かに辛くなってきました。

そこからはただひたすらに
100杯を目指して無心で食べました。

100杯食べると記念品の他
お店に名前が
記録されるとのことでした。

そのゴールに向けて
食べ続けました。

少しでもペースを落とすと
もう食べられなくなると
思っていたので
リズムを崩すことなく
食べました。

そしてついに
こちらを頂くことができました。

6.5人前の蕎麦を
食べたことになります。

翌日の朝までお腹が一杯でした。

小学4年の息子は
40杯食べておりました。

初めての経験でしたが
わんこそば、楽しく
そして美味しかったです。

今年は新しいことにも
どんどん挑戦していこうと思います。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

1月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

よくあるご質問

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

12月の人気記事Best3

1位:私のカウンセリングポリシーについて

2位:自分のことが嫌いな人は

3位:落ち込んでいる方へ

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る