悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

初めてプロ野球名鑑を購入しました。
各選手のプロフィールから
人となりが見えるのが面白いです。

本日は前回の続きです。
前回の記事はこちら

私は30代後半まで
働くことに関して勘違いをしていました。
それは以下のようなものです。

・働くことは辛くて苦しいだけのもの

・やりたいことを仕事にしているのは
スポーツ選手や芸能人、
アーティストといった
才能のある人のみ

・働くことに対して誰もが
この共通認識を持っている

私の勘違いの
一番の根源は3つめでした。

誰もが働くことに関して
自分と同じ認識を持っている
と思っていたのです。

これは社会人の共通認識だと
信じ切っていたので
その壁をまだ乗り越えられない
自分がおかしいのだと考えていました。

今、違和感や生き苦しさを
長年抱いている方は
もしかすると私のように
大きな勘違い、思い込みが
あるのかもしれませんね。

この記事をみて
はっとされた方は
自分の常識を疑ってみてくださいね。

私のように勘違いで長年
苦しみませんように

ここからは余談になります。

そんな私がカウンセラーという
本当にやりたい仕事に巡り会うまで
かなりの遠回りをしたように思います。

しかしとても不思議だなと
感心してしまうことがあります。

私がカウンセラーとして
働くための知識や経験は
遠回りしたと思っていた
これまでの人生がまさに必要でした。

・IT企業で働いていたこと
・関西から関東へ引越ししたこと
・昔から趣味で読んでいた心理学系の本
・働くことに向き合ってこなかった時間
・働くことに違和感、苦しさを抱いていた時間
・本当に自分が何をしたいのか悩んでいた時間
・5ヶ月間休職したこと

振り返ると
何一つ無駄な経験がありません。

どれかひとつでも欠けると
カウンセラーという職業には
就いていないように思います。

また自分が人生で一番悩んで
興味関心があったテーマが
仕事になっている点が
出来すぎているように思えます。

人生は短期的スパンでみると
無駄で遠回りだと思えることも
長期的スパンでみると
何一つ無駄がない最短距離で
本当の目的地に進んでいるのだなと
思えてなりません。

特にカウンセリングをしていると
毎回相談者さんから
その事実を教えて頂きます。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

2月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

カウンセリングメニューについて

1月の人気記事Best3

1位:初めてカウンセリングを受けて頂く方へ

2位:あるがままとは

3位:カウンセリングの失敗とは

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る